電気脱毛のはな子│電気脱毛の効果は?

電気脱毛はニードルやプロープと呼ばれる極細い針を毛穴に刺しこみ、電気や高周波を流して毛根部の働きを壊して脱毛の効果を得る方法で、唯一永久脱毛と呼ぶことが可能な脱毛方法です。

電気脱毛の歴史は古く、最近主流のレーザー脱毛やフラッシュ脱毛よりもずっと前から行われてきた脱毛です。光を使ったレーザーやフラッシュ脱毛と違い、一本一本目視で確認し処理していくため効果が高く、光を使った脱毛では脱毛効果が出にくい白髪や眉毛などの細い部分も脱毛が可能です。

脱毛による細かなデザインも実現することができます。さらに色素が濃い部分でも脱毛ができ、細かな部分まで脱毛をすることが出来る方法です。針を刺すため、痛みを感じやすい人が多い事や、施術を行う人の技術に左右されてしまう面や、処理にかかる時間が長時間であること、治療の費用は高い傾向にあり、処理直後には赤みやほてりなどが出やすいメリットはあります。

それでも、光を使った脱毛で効果が不安と感じる人にとっては、一本一本確実に処理することが出来る方法なので、納得のいく状態に地被けるのではないでしょうか。しかし、京都で全身脱毛を考えている場合には電気脱毛は向いていません。

ニードル脱毛は一本一本脱毛をしていくので、全身の脱毛をするには時間が4年も5年もかかってしまうので全身脱毛をするには向いていない脱毛方法です。脇やひげなどの狭い部分の脱毛をするのならニードル脱毛もおすすめです。

 

脱毛サロンは安いけど脱毛効果はあるの?

 

脱毛サロンは、脱毛クリニックより安いですが、脱毛効果はあるのでしょうか。実際のところ、脱毛クリニックよりは、出力が低い脱毛マシンを使っていますから、一度に出せる効果は脱毛クリニックよりは低くなります。

例えば、脇の下を脱毛するとして、脱毛クリニックの場合は、5回前後で永久脱毛が完了します。ところが、脱毛サロンの場合には、10回~20回以上通って、やっと永久脱毛効果が出てきます。脱毛サロンは、安いですが、医療機関で扱えるような出力が高い脱毛マシンは使えないので、その分、繰り返し脱毛に通うことになります。ただ、脱毛サロンの脱毛マシンは、出力が低い分、痛みが少ないというメリットがあります。

最近は、脱毛サロンの脱毛が特に安くなりましたので気長に通えば、生えてこないツルツルの状態にすることも可能です。なるべく短期間で確実な効果を得たいなら脱毛クリニックがオススメです。脱毛クリニックは、費用が高く痛みが強いですが、麻酔を使えるという強みもあります。

脱毛サロンは、沢山の店舗があって通いやすいサロンを探すこともできますし、安いのでお財布に優しく気楽に通うこともできます。永久脱毛効果を得られるまでには時間がかかっても、脱毛をするたびに生えてくるスピードは遅くなり、毛も細くて目立たなくなってきますから自己処理も格段に楽になりますよ。

銀座カラー料金徹底比較!他の全身脱毛サロンと比べて安いの?